【新4年生】サピ次女の初入室テスト【結果】

この記事は約3分で読めます。

どもサピパパです。

結果が郵送されてきた

11月9日(水)、今日はサピ次女(新4年生)のサピックス入室テストの結果が郵送されてきました。

11月実施新学年第1回入室テスト<新4年生>

これで全体の平均点や、サピ次女の偏差値が分かります。

まずは、平均点から。

算数:95点、国語:94点、そして2科目平均:189点

思っていたより、平均点は伸び悩んでいます。

一方、偏差値60ライン、いわゆるアルファクラスに入れるラインは231点となっています。

サピ長女のときより平均点は低いけれど、アルファラインは高いという状況です。

ちなみに入室基準点(入室できる最低点)である140点は、偏差値38あたりのようです。

サピ次女の結果

2科合計で二百数十点といったところです。

算数で、答えは出ていたのに、解答欄への書き方を間違えたりがあったので、そういうのに慣れていれば、もっと点数は出ていたと思います。

国語は十分、上出来です。

2科目の偏差値レンジは55-59でした。

αクラスはどのくらいから?

αクラス(アルファクラス)はおおよそ偏差値60ラインです。

αクラスは、226点以上※となると思います。

※校舎ごとにも違いは出てきます。ので、一概には言えません。

人気校舎なら入室手続きをしましょう

皆さん、合格でしたか?

算数・国語合わせて300点満点のところ、140点が入室基準点(入室できる最低点)だそうです。全校舎一律です。

入室手続きの締め切りは、11月19日。

サピックスマイページで入室登録をし、承諾書を11月19日までに校舎に提出です。

入室できるか否か、よりも、どのレベルで入室できるかですよね?アルファに入れるのか?

ただ、あまりいい偏差値で入室とならなくても入室しておく必要がある場合もあります

入室の手続きを取るべきか、次回また挑戦するか。

人気校舎に入りたいのでしたら、入室手続きをしましょう。

以前の募集停止状況を参考にして、入ろうとしているところが人気校舎でしたら、入室手続きに進みましょう。

↓校舎別の募集停止状況はこちら↓

その校舎で現3年生(新4年生)が募集停止の「×」になっていなければ、慌ててサピックスに入室を決心する必要はないですよ。

ただし、

入室手続きが定員に達してしまうと、入室テスト自体がその校舎で行われません。

入室テストが行われない校舎に、どうしても入りたい場合は、別の校舎で入室テストを受けて、意中の校舎の空きができるのを待つしかありません。

ちなみに、

①1月の新4年生準備講座から

②2月度入室

かを選択することができます。

サピ次女は、サピックスの授業日が、ほかの習い事と被るため、一旦、入室見送りです。

サピ次女のやっていたこと

サピックス入室テストに向けて、夏から国語はZ会漢字、算数は1095題をやっていました。

逆に、サピ長女はひらめき算数脳やってましたが、サピ次女にはやらせていませんでした。

Z会グレードアップ問題集 小学3年 国語 漢字・言葉

マスター1095題 3年 一行計算問題集

きらめき算数脳 小学3・4年生 (サピックスブックス)

サピックスの特徴

(1)復習主義の塾
   テキストを毎回の授業で配る
   家庭学習で復習し、翌週の授業で小テスト
   そしてマンスリーテストで定着度を測る
(2)授業中は自由に発言できる
(3)カリキュラムはスパイラル式
●保護者への要望
 テキストの整理・管理は保護者にお願いします。
 子どもにとって家庭学習は簡単ではない、ことを忘れずに。
 テストでは試行錯誤する経験を大切にしているので、満点はなかなか取れない。

コメント

タイトルとURLをコピーしました