【首都圏模試】芝国際中学校の偏差値

この記事は約2分で読めます。

どもサピパパです。

↓2023年1月更新

サピックスオープン第4回の結果、芝国際中学校のサピックス偏差値(80%合格)は、偏差値42となりました。

サピックス偏差値42というと、国学院久我山、都市大等々力、青稜、かえつ有明あたりと同じラインということになります。

首都圏模試センターが芝国際中学校の予想偏差値を公開しました。

芝国際中学校とは、なんぞや?という方はこちらから!サピパパが参加した説明会のレポートです。

予想偏差値

首都圏模試センターの予想偏差値は、男女ともに45~55だそうです。

2月1日午前が一番低くて45ですね。

偏差値45ってどれくらい?

サピックス偏差値に直さないとピンとこないですよね。首都圏模試センターの偏差値45の学校ですが、

光英VERITAS、第1回・2科、1/20開催というのがあります。

これをSAPIX入試結果で見てみたところ、2021年、2022年ともに偏差値30の方でも100%合格していることが分かりました。

芝国際中学校の2月1日受験はサピックス偏差値で30っていうことですかね

2022年9月追記

違いました。サピックス偏差値でも42くらいありました。芝国際。

大幅に上がってきています。人気が出てきているということですね。

特待生狙いだと、サピックス偏差値50くらい必要だという事でしょうか。

全日程で難易度はほとんど変わらず。2月1日だけはやや低く、ねらい目かも。

サピックス偏差値50ってどれくらい?

芝国際の算数1科、特待生狙いだと偏差値が50という事ですが、サピックス偏差値50というのはどんなものなのでしょうか。

本郷、中大横浜、青山学院(男)、三田国際、学習院女子、頌栄あたりと同ラインのようです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました