【SAPIX】新6年生 1月組分け 平均点がヤバすぎる

この記事は約2分で読めます。

2022年1月の新6年生組分け

ども、サピパパです。1月12日に行われた組分けですが、新6年生の採点結果が16日出ました。平均が279.3点ですか。コベツバさんでも予想されていたわけですが、かなり低いですね。マンスリーより組分けの方が平均点が低くなる傾向があるのは、皆さんご存知のとおりです。結果と講評を待ちましょう。

とはいえ、6割ライン(300点)をかなり割り込んでますね。7月の組分けの平均288.6点からも10点近く低いです。

我が家の長女(新6年生)は、300点台でいつもどおりなのですが、平均が低く、周りが下がった分、偏差値は上がりました(笑)

採点前評判どおり、国語が難しかったようですね。普段より、点数取れてないのに偏差値は悪くありませんでした。ちなみに、1年前の新6年生1月組分けでは、算数の平均点が53.7点だったみたいです。去年は国高算低、今回は算高国低ですね。

やはり4科目の得点率をそろえるだけでも偏差値上がりますね。まあ、それが難しいのですけれども。

算数は予想問題をダウンロード、前日に1セット解かせただけですが、かなり点数良くなりました。予想問題すごいですね。1セット後、娘がもうヤダ!と、あばれたので2セット目はできませんでした。2セットやっていたら、もっと良い点取れただろうと思うと残念です。

平均点近くでも偏差値が55とかいっている科目があるため、サピックス生の勝ち組と負け組の2極化が進んでいるのかもしれませんね。※2極化はありませんでした。やや右肩上がりの正規分布でした。

この結果が反映されたコースの開始

今回の結果がコースに反映されるのは、2月の1週目は6年生の中学受験真っ只中ですから、2月2週目からとなります。

また、土曜特訓もこの組分けの結果でコースが決まります。

長女もそろそろ受験生としての自覚が出てきているようです。毎朝の基礎トレはやるようになりました(笑)

でわでわ

コメント

タイトルとURLをコピーしました