サピ長女のペルソナ

この記事は約3分で読めます。

どもサピパパです。サピ長女(10歳)のことをまとめてみました。

性格

学校ではまじめな優等生キャラ。先生にかわいがられている。身長も高く、一見すると大人びている。

家では妹たちに対して横暴な態度をとる。いつもではないが、妹たちを家来か何かと思っている節がある。仲良く遊ぶ時もある。

家の手伝いはまったくしない。次女の方が家の手伝いはしてくれる。

習い事はピアノと水泳。どちらも新6年生の今でも続けている。暇があるとマンガみたいなのを書いているが、親には見せない。

さぼり癖すごい。やる気が出ないとか言って、土日に全然勉強しない。勉強しなさい、を言わないと、もう、いくらでも遊び続ける。見てて親のこっちが焦りを感じてくる。

問題解いても丸付けしない。時間計らない。テキストを掘り起こすと、理科でまっさらなテキストが出てきたりする。

お風呂に全然入りたがらない。靴下その辺に脱ぎ捨てる。上着も投げ捨て。

勉強しすぎるとジンマシンが出てかゆくなる。無理はさせられませんwwあんまり勉強さてるつもり無いんだけどな。

サピックス偏差値とか

偏差値の上下がすごい。47~63くらいでぶれる。毎回ハラハラする。国語がダメだと全体偏差値がガタ落ちする。

国語が得意。記憶力が良い。字もきれい。本の虫。ライトノベル?青い鳥文庫の恋愛ものをよく読んでいる。読んでいると時間を忘れてしまう。いけないと思っていても、読書を止められない。物語文はよく読むけれど、説明文はぜんぜん読まないため、苦手。子ども新聞もマンガはよく読んでいる。国語は偏差値50~65くらい。説明文が難しいと偏差値50とかになる。

算数は苦手。塾の算数のテキストにはマンガイラストが描かれていたりする。家庭での勉強時間は算数に大半を割いている。おかげで(苦手だけど逆に)偏差値50~55くらいで一番安定している。記憶パワーで何とかなっているのかも。テストではパニックになって、実力はあまり出せていない。

理科は超苦手。特に、ばね、電磁気、浮力あたりが苦手みたい。水溶液もあんまり。テストでは最後まで行きつかない。家でもストップウォッチを使って解かせるようにしているけど、やらない。何に時間がかかるか本人も把握していない。そして本番では時間が足りない。偏差値は50行けばいいところ。授業では、しょうもない与太話やおやじギャグだけ覚えて帰ってきているような印象(笑)

社会はそこそこ。テキストをやってるだけ。偏差値は55くらい。教科としても嫌いではないみたい。意外と歴史好き。新聞読まないので、社会の動きや経済の仕組みのようなところはまったくのズブ。教えてあげたいが、本人に学ぶ姿勢がないのが困りどころ。

というわけで、成績はジェットコースターのように上下しております。

コメント

タイトルとURLをコピーしました